「青いビー玉」が主役 この2Dピタゴラ装置がすごい!

日本でもおなじみのピタゴラ装置。

欧米では、「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン(Rube Goldberg machine)」とか「ヒス・ロビンソン・ディバイス(Heath Robinson device)」などと呼ばれています。

今回ご紹介する「The blue marble」は、ハンドスピナーや磁石などを使った意欲作。

次々と主役が入れ替わっていくようにも見えますが、実は最後まで青いビー玉が主役になっているところにもご注目ください。

この装置、組み立てに3カ月を要し失敗した数はなんと500回にも及ぶのだそうです。

ご苦労様です・・・

スポンサーリンク
いいね!してもらえると励みになります!

フォローする